ブロックチェーンを利用したビジネスアイデア考案ワークショップ-参加レポ-

ブロックチェーンを利用したビジネスアイデア考案ワークショップ-参加レポ-

ブロックチェーンを利用したビジネスアイデア考案ワークショップのレポート記事です。
イベントについては下記内容を参照ください。

イベント概要
ブロックチェーンとは何なのか、ブロックチェーンをビジネスにどう活用していくべきかを理解し、実際にワークショップでビジネスアイデアを考える会です。
ただ話を聞くだけでなく、実際に考えることによって理解を深め、ビジネスへの応用に生かせます。

タイムスケジュール
18:30 – 19:00 開場・受付
19:00 – 19:50 座学
19:50 – 20:00 休憩・準備
20:00 – 21:00 ワークショップ
21:00 – 22:00 交流会

座学の内容
・ブロックチェーンの仕組み
・スマートコントラクトの仕組み
・ブロックチェーンの事例

ワークショップの内容
・個人でのアイデア考案
・グループ内で発表
・グループ内で1つの案のブラッシュアップ
・各グループから発表
・フィードバック

スピーカー
株式会社 Ginco エリアマネージャー / 古林 侑真さま 企業URL:https://ginco.co.jp/
株式会社 電縁 イノベーションオフィス 室長 / 吉田 健一さま
企業URL:https://www.denen.com/

参加レポート

今回のワークショップは、座学でブロックチェーンについて学んだ後、ビジネスに活用したアイデアを出すという流れで行われました。
座学では、ブロックチェーンの仕組みから、様々な業界でのユースケースまで、幅広く取り上げられていました。
ユースケースについては、皆さんとても関心がある様子で、質疑も活発に行われました。

座学でインプットした後の、ビジネスアイデア考案の時間。
アイデアを出す上で、事業者目線でのブロックチェーンとは?というポイントが初めに提示されました。

ブロックチェーンは、

①複数の「ステークホルダー」が
②改ざんや不正にさらされやすい「価値ある記録」を
③一元的なログベースの「マスターデータ」として
④相互に保守・更新・活用し、柔軟に連携することを可能にする

データベスである。

特に、ビジネスアイデアを出す上で重要なのは①番。
ブロックチェーンを実際に導入するとなっても、巻き込むステークホルダーが少なすぎて、うまく事業化できなかったケースはとても多い
まずは、ブロックチェーンだからということを意識しすぎず、複数のステークホルダーを巻き込む大きなプロジェクトを考えるべき。とのことでした。

そして、それらを巻き込んで、自社が得られる利益につなげれるようなアイデアの考案を心がけたらよいとのことでした。

皆さん、ビジネスモデルを考えるのに苦戦されていましたが、それぞれにとても面白いアイデアができていました。

ブロックチェーンについてインプットする機会は多くなってきましたが、このようなアウトプットをする機会も、今後は必要なのだと感じました。

ブロックチェーンを活用したビジネス構築に興味がありますか?

ブロックチェーンビジネスに興味がありますか?

アイディアだけお持ち下さい。
ブロックチェーンの知識は必要ありません。

  • ブロックチェーンプロダクトをゼロから立ち上げた経験やノウハウ
  • 世界トップクラスのパートナーシップ
  • 業界を問わないコンサルティング力

ブロックチェーン・ビジネスコンサルティングチームが、あなたのビジネスを成功させます。

業種・業界別でブロックチェーン技術の活用、導入に関する記事を探す

ブロックチェーンビジネスに
興味がありますか?