業界別 ブロックチェーンの活用に関する記事一覧 食料品でブロックチェーン技術を活用・導入する

米国大手のベリー生産企業がIBMのブロックチェーンを採用

米国大手のベリー生産企業がIBMのブロックチェーンを採用   The Packerによると2020年5月17日、カリフォルニアジャイアントベリーファームはIBM Food Trustブロックチェーンを採用していることを発表しました。   カリフォルニアジャイアントベリーファームは、米国でトップのベリー生産者であり、消費者が必要なときに必要な場所で最高品質のイチゴ、ブルーベリー、 […]

ミツバチをブロックチェーンで追跡管理すると、食料の安定供給につながる

食用作物の受粉に重要なミツバチは世界的に減少中 私たちの生活とミツバチは直接関わりがあるわけではありませんが、私たちが食べる作物にはハチの受粉が大きく影響しています。 何年も前から養殖、野生に関係なく世界中のハチの数は減り続けており、現在アメリカにはミツバチのコロニーと呼ばれる生命共同体社会は250万しか存在しておらず、1940年代の半分にも満たない数です。 そして、世界からミツバチがいなくなって […]

SDGsへの支援をブロックチェーンで実現。過剰な食料を効率的に慈善団体へ【2019年最新情報】

先進国に於いては食糧問題が取り沙汰されることも少なくなり、飽食の時代と呼ばれるようになってきましたが、それでも世界規模で考えれば未だに飢餓や栄養失調で日々多くの命が奪われています。 国連WFPによると、8億1,500万人(世界人口の9人に1人)がいまだに毎晩空腹を抱えたまま眠りについており、3人に1人が何らかの栄養不良に苦しんでいるのが現状です。   廃棄物管理会社であるGoodrは飢餓 […]

ステーキハウスから始める!食の安全を守るブロックチェーンソリューション。

食品の安全は誰が守る? 食品サプライチェーンの完備は、食品安全管理の観点から今多くの国々で求められています。 近年注目を浴びているスポーツ選手のドーピング陽性反応の原因の一つには汚染された肉の摂取があり、健康のみならずスポーツの公平性においてもサプライチェーンの必要性が叫ばれています。 多くの国で有害成分を含んだ食品は生命の危機への懸念をも含んだ問題となっており、現状これを打破するソリューションが […]

お味はいかが?老舗ウィスキーメーカーが始めるブロックチェーン・ウィスキー。

老舗ウィスキーメーカーとブロックチェーン 1887年に創業されたWilliam Grant&Sons(ウィリアム・グラント&サンズ)はスコットランドの大手酒造メーカーです。130年以上もの歴史をもつ同社は、ブロックチェーン技術を活用した「Ailsa Bay(アイルサ・ベイ)」を2007年に立ち上げました。 William Grant&Sonsはスコッチ・ウィスキーの高級ブランドとして知られている蒸 […]

食料・飲料業界世界大手はすでに参加済み!注目のブロックチェーンプラットフォームとは

食料、飲料品におけるブロックチェーン ブロックチェーン技術は私たちが生活する上で必要不可欠な、食料、飲料品にまで導入されています。 私たちはありとあらゆる場所、ネットワークから食料、飲料品を手に入れることができます。 コンビニからスーパー、デパート、農家、移動式販売所、インターネットなど、購入先は様々です。 ですが、安全保障や商品品質管理などは担保されているのでしょうか。 この問題においてもブロッ […]

業種・業界別でブロックチェーン技術の活用、導入に関する記事を探す

ブロックチェーンビジネスに
興味がありますか?