業界別 ブロックチェーンの活用に関する記事一覧 飲食業でブロックチェーン技術を活用・導入する

ブロックチェーン×トレーサビリティ 2021年に注目の活用事例10選

ブロックチェーン×トレーサビリティ 2021年に注目の活用事例10選 ブロックチェーンは、トレーサビリティを確保するために非常に有用なソリューションの1つです。 ブロックチェーンの分散台帳機能で、ステークホルダーと同一のプラットフォーム上で情報をシームレスにやり取りできたり、一意のデータを作成・暗号化し、ブロックチェーン上に書き込むことで改ざんを防止できたり、IoTやNFCタグと組み合わせることで […]

【SDGs×ブロックチェーン】サプライチェーンのトレーサビリティを実現してアマゾン森林を守る

2020年9月23日、ブラジルの食肉加工会社JBS SAは、ブロックチェーンベースのプラットフォーム「JBS Green Platform」を通じて、2025年までに森林破壊のサプライチェーン全体を監視すると発表しました。 JBSは、最初の5年間で2億5000万レアル(4,470万米ドル)を投資し、SDGs(持続可能な開発目標)に配慮し、アマゾンを支援していくことを掲げています。 アマゾンの森林破 […]

NFCタグとブロックチェーン技術でワインのブランドを守るトレーサビリティを実現

ブロックチェーン開発会社のEverledgerは、ブロックチェーンテクノロジーで不正開封防止ができるボトルキャップを発明しました。 Everledgerは、ワインやスピリッツ(蒸留酒)業界向けに不正開封防止ができるボトルキャップの製品を開発しています。ブロックチェーン技術によって、ブランドの信頼性を保護し、ボトルのトレーサビリティ情報を明らかにすることができます。   ブロックチェーンと […]

スターバックスがブロックチェーンを導入した理由とは?コーヒーのトレーサビリティを確保する

Microsoft Build 2019のカンファレンスで、マイクロソフトのCEOであるSatya Nadella氏は、スターバックスの顧客体験のための新しいブロックチェーン技術のデモを行いました。 スターバックスは、コーヒー農家と自社ブランドを守り、消費者の安心のためにブロックチェーンを導入しました。 スターバックスがブロックチェーンを導入した理由 スターバックスのCEOであるKevin Joh […]

ステーキハウスから始める!食の安全を守るブロックチェーンソリューション。

食品の安全は誰が守る? 食品サプライチェーンの完備は、食品安全管理の観点から今多くの国々で求められています。 近年注目を浴びているスポーツ選手のドーピング陽性反応の原因の一つには汚染された肉の摂取があり、健康のみならずスポーツの公平性においてもサプライチェーンの必要性が叫ばれています。 多くの国で有害成分を含んだ食品は生命の危機への懸念を含んだ問題となっており、現状これを打破するソリューションが生 […]

業種・業界別でブロックチェーン技術の活用、導入に関する記事を探す

ブロックチェーンビジネスに
興味がありますか?