業界別 ブロックチェーンの活用に関する記事一覧 映像制作でブロックチェーン技術を活用・導入する

プログラミング、AI、ゲーム開発のオンライン学習ができるyoutube?

youtubeのような教育学習プラットフォーム youtubeのようにライブストリーミング配信で、教育を受けることができるブロックチェーンプラットフォームをご存知でしょうか。 Education Ecosystemは、youtubeのようにオンラインのライブストリーミング配信を通じてプログラミング、暗号通貨、AI、ゲーム開発などの分野について学ぶことができます。 動画をみて学ぶだけではなく、各分野 […]

世界初のブロックチェーントークン型アニメ映画 『微睡みのヴェヴァラ』

BlockPunk(https://blockpunk.net/jp/profile/arch)は、動画の視聴権が紐づいたブロックチェーントークンの販売を世界で初めて開始しました。   500トークン限定販売で、価格は15USD(1,600円程度)、もしくは同価格のイーサリアムでも購入できます。ビデオトークンの所有者は動画をストリーミング視聴できるだけでなく、監督によるオーディオコメンタ […]

インディーズ映画の資金調達に光明!暗号資産によって資金提供された最初の長編映画

BRAID トライベッカ映画祭で上映され、数々の映画祭で受賞した心理ホラー映画『BRAID』 は、暗号資産から資金提供を受けた初の長編映画です。 資金調達や資金繰りはインディースやインデペンデント系の映画の製作において必ず衝突する壁です。 近年ではKickstarterに代表されるようなクラウド・ファンディングなどを用いて出資を募ることも一般的になってきましたが、クラウド・ファンディングの場合には […]

映像コンテンツ市場をオンライン化して取引摩擦を削減する

映像コンテンツ市場の取引摩擦で失われる費用 映像や動画音声を視聴者へ提供するテレビ業界を始めとした映像コンテンツ市場では、コンテンツの放送版権の取得に、4~5ヶ月かかることがあります。そして、コンテンツの権利を取得する手段としては見本市の他に、35%前後の手数料を取る仲介人や、独占契約、などが一般的です。 取得までの作業はすべてアナログであり、こうした取引の摩擦により、35〜40%もの費用が失われ […]

世界一のYouTuberも参戦!ブロックチェーンを使用した新しいライブストリーミングプラットフォーム

チャンネル登録者数世界トップが動画配信プラットフォームに参加 ブロックチェーンを用いた動画配信プラットフォームの台頭は各業界から注視されていますが、 そのうちの一つであるDLiveは、チャンネル登録者数世界トップのPewDiePie氏が参加を表明したことで大きな注目の的となっています。 DLiveはビデオストリーミングから中間搾取者を取り除くことを目的として立ち上げられたプラットフォームで、 Et […]

Youtube・AmazonPrimeの配信者を守る!盗作させないブロックチェーンプラットフォーム

急成長するビデオストリーミングの裏で残る問題 Youtube、AmazonPrimeなどビデオストリーミングのサービスは近年急激に拡大しています。 スマートフォンの普及も相まって、市場としてもかなり大きなものになっています。 その中でもワールドワイドで見ると、2015年から2017年にかけてビデオストリーミング系アプリの消費時間は2.5倍にも伸びているという検証結果もあり、消費者にとっては生活の一 […]

業種・業界別でブロックチェーン技術の活用、導入に関する記事を探す

ブロックチェーンビジネスに
興味がありますか?