ブロックチェーンアプリによってコーヒーの起源の追跡可能性が加速する

ブロックチェーンアプリによってコーヒーの起源の追跡可能性が加速する

現在コーヒーの起源について調べる方法が確率できていない

ミレニアル世代の多くは、彼らが消費・購入しているモノの起源について意識するようになってきている。結果として、ミレニアル世代のコーヒー愛好家たちは、彼らが飲む一杯のコーヒーが一体どこからやってきたのかをより探し求めるようになった。

また、一流コーヒーショップのうち何店舗かは、ブロックチェーンのようなテクノロジーベースの解決法を探して、そういった顧客のニーズに応えられるように着目している。

特に、ジェイコブズ・ダウ・エグバーツ や J.M.スマッカーなど幾つかの海外コーヒーメーカーは、ブロックチェーン牽引スタートアップ企業であるファーマーコネクトと提携し、コーヒー豆の起源の追跡の可能性を促進している。

ファーマーコネクトは、Farmer Connect SA社(本社:スイス、President:David Behrends)が提供するトレーサビリティプラットフォームブロックチェーンなどのテクノロジーを使用して、小規模農家の商品のエコシステムを構築し、サプライチェーンの効率を高め、さらに消費者を彼らが楽しむ製品を栽培する農家とより直接的に結び付けるサービスを展開しています。

この目標は、Thank A Farmerという、ブロックチェーンに対応した消費者直結型のアプリを通じて明らかになった。

専用のアプリを使用することによりコーヒーの追跡を可能にした

アプリ内で利用できるデジタル台帳ネットワークは、コーヒーがどこでローストされ、輸入され、輸出され、挽かれたか、などのデータを顧客が明らかにする際に、取引履歴の追跡に活用できる。

スマッカーのゼネラルマネージャーであるジョー・スタンジアーノは、ファーマーコネクト、コーヒー業界の透明性を推進し、顧客の質を上昇させる、信じがたいほど独創的な第一歩であると断言する。

スタンジアーノ氏は以下のように述べました。

「私たちがファーマーコネクトのブロックチェーンイニシアチブに参加することは、消費者に彼らが切望していた透明性を提供するという私たちの公約を証明することになる。同時に、小規模なコーヒー農家を支える新たな方法を創造することにも繋がるだろう。」

記録、証明がしにくいデータを記録・証明可能にするブロックチェーン

ファーマーコネクトは、異なるコーヒープレイヤー達に対して、ブロックチェーン基準の解決法を探して提供するスタートアップ企業であり2020年の早い段階までに約2000万ドルを目標とした増額を目指す。

コーヒー商人たちは現在、価格決定情報の透明性の欠如という状況の中で、最低限の利ザヤを得る課題に直面している。

この問題はブロックチェーンによって回避され、取引手数料がカットされると同時に透明性も確保されるだろう。

その中でThank A Farmerアプリは、ミレニアル世代をはじめとしたコーヒー消費者たちに、彼らのコーヒーの起源について伝達する為の中枢となり、彼らの利便性と好奇心を最大化させるだろう。

ブロックチェーンを活用したビジネス構築に興味がありますか?

ブロックチェーンビジネスに興味がありますか?

アイディアだけお持ち下さい。
ブロックチェーンの知識は必要ありません。

  • ブロックチェーンプロダクトをゼロから立ち上げた経験やノウハウ
  • 世界トップクラスのパートナーシップ
  • 業界を問わないコンサルティング力

ブロックチェーン・ビジネスコンサルティングチームが、あなたのビジネスを成功させます。

業種・業界別でブロックチェーン技術の活用、導入に関する記事を探す

ブロックチェーンビジネスに
興味がありますか?