不動産業界がこぞって開発進めているブロックチェーン技術とは

不動産業界がこぞって開発進めているブロックチェーン技術とは

不動産業界におけるブロックチェーンの可能性

ブロックチェーンと不動産の画像

不動産売買をする、もしくは仲介するときもブロックチェーンの技術は大いに役に立ちます。
不動産業界もそこに目をつけ、ブロックチェーンを用いたプラットフォームの構築に強い意欲をみせています。

不動産取引にはその性質上、信用情報や個人情報が必要です。
そのために取引の関係者は何度も役所や金融機関に足を運ぶ必要がある場合があります。

不動産の管理方法においては、売買する不動産の取引価格や修繕履歴などに関しての情報が残っていなかったり、残っていたとしても紙媒体をメインとしているため、劣化している可能性や、探し出す作業自体にコストが掛かる可能性が大いにあります。

ブロックチェーン技術を活用し、先ほどのような課題を改善する方法として考えられることは、過去から現在までの取引情報をブロックチェーン上へ記録し、記録された情報をモバイル端末で確認、証明することができるようにするようなシステムを構築することです。

つまり、不動産会社の中央集権的な管理ではなく、不動産に関わる関係者同士で情報を共有し管理する分散型の情報管理を行うということです。
コスト削減はもちろんのこと、取引情報のやり取りはシームレスに、透明性を向上させることができます。

不動産業界とスマートコントラクト

ブロックチェーンの持つ機能のひとつに、「スマートコントラクト」と呼ばれるものがあります。

スマートコントラクトとは、その名の通り契約をスマートに行えるプロトコルのことです。
契約を自動化することができ、契約条件の確認や履行までをオートマチックに完結させる可能性を持ったものです。
技術者の設計次第では、このフローが可能になり、取引自体がより効率的になります。

このブロックチェーン上のスマートコントラクトを用いることにより、「コンピューターによって処理できるプログラムを作り、不動産売買の際に当事者双方の署名、サインとともに事実をブロックチェーンに登録する」ことまでが自動で可能になります。
つまりこのやり取りだけで、法執行機関などを介さずに自動に双方間で契約締結までできてしまう、ということになります。

ブロックチェーンのみで不動産売買の契約と執行までが可能になれば、言わずもがな大幅な業務効率化につながります。
不動産取引は手順も多く、紙媒体でのやりとりが主流なため、ブロックチェーンによる改革は、双方にとって取引そのものがスマート且つ効率化されることが期待できるのです。

ブロックチェーンを活用したビジネス構築に興味がありますか?

ブロックチェーンビジネスに興味がありますか?

アイディアだけお持ち下さい。
ブロックチェーンの知識は必要ありません。

  • ブロックチェーンプロダクトをゼロから立ち上げた経験やノウハウ
  • 世界トップクラスのパートナーシップ
  • 業界を問わないコンサルティング力

ブロックチェーン・ビジネスコンサルティングチームが、あなたのビジネスを成功させます。

業種・業界別でブロックチェーン技術の活用、導入に関する記事を探す

ブロックチェーンビジネスに
興味がありますか?