権利

米国政府がブロックチェーンプラットフォームを使って土地情報を管理

米国政府がブロックチェーンプラットフォームを使って土地情報を管理 Medici Land Governance(MLG)は2020年4月13日にアメリカ合衆国,ワイオミング州カーボン郡で使う土地情報を記録するブロックチェーンプラットフォームの開発を発表しました。 MLGは、ブロックチェーンやAIを使い土地の所有権を管理するシステムを提供する開発会社で、大手インターネット小売業者Overstockの […]

映像コンテンツ市場をオンライン化して取引摩擦を削減する

映像コンテンツ市場の取引摩擦で失われる費用 映像や動画音声を視聴者へ提供するテレビ業界を始めとした映像コンテンツ市場では、コンテンツの放送版権の取得に、4~5ヶ月かかることがあります。そして、コンテンツの権利を取得する手段としては見本市の他に、35%前後の手数料を取る仲介人や、独占契約、などが一般的です。 取得までの作業はすべてアナログであり、こうした取引の摩擦により、35〜40%もの費用が失われ […]

偽造はさせない!デザインの知的財産権保証システム

デザイン・ファッション業界は自社デザインの権利保護が競争力の源 知的財産の管理を厳重にすることで、不正にコピーされることを防ぎ業界での競争力を一層高めることができますが、デザイン業界、ファッション業界では、商材の特徴上、知的財産の保護・管理がしにくいため、デザインのコピーリスクに常に晒されています。 更にデザインをはじめとした知的財産資産権、著作権や商標などは、証明することが困難であるため、偽造品 […]

【デジタル所有権】進撃の巨人のアートワークをAnique が販売開始!大好きなキャラクターが自分だけのものに!

世界に一つだけの自分だけのコレクションとして所有・売買できる、ブロックチェーン新サービス 日本発のAnique株式会社は、アニメやマンガ、ゲームなど日本の優れたコンテンツのアートワークを、世界に一つだけの自分だけのコレクションとして所有・売買できる、ブロックチェーン技術を活用した新サービス「Anique(アニーク)」を開始することを発表しました。 その第1弾は、世界中で人気のアニメ『進撃の巨人』の […]

音楽業界の楽曲作成者を守り、アーティストへ対価を還元させるブロックチェーン技術

音楽業界におけるブロックチェーンの可能性 音楽業界においてもブロックチェーン技術を使えば、現在の課題をブレイクスルーし、ビッグチャンスにつなげることができます。 音楽業界の慢性的な課題は大きく2つ存在します。 1つ目は著作権保有者の裁量が少ないこと 2つ目はアーティストに正当な対価が支払われていないことです。 この2つの課題が長く解決されない理由は音楽業界の複雑な構造にあります。 本来、著作権は楽 […]

写真家・クリエイターなどの著作者の資産と権利を守るブロックチェーン技術はすでにある。導入事例と必要性

写真、画像使用におけるブロックチェーンの可能性 今回は写真や画像使用について見ていきます。 最近はスマートフォンの普及により、手軽に写真を撮影したりSNSやウェブ上でシェアすることができます。 自分の記録用にアップしたり、SNSのアイコンに用いたり、個人でネット販売用に加工したりなど、用途は様々です。 ここで起きている問題が写真や画像の盗用、著作権の侵害です。 写真や画像において、撮影者の創作性、 […]

業種・業界別でブロックチェーン技術の活用、導入に関する記事を探す

ブロックチェーンビジネスに
興味がありますか?