【ボストン交響楽団】チケット販売にブロックチェーン技術を使った『True Tickets』を採用

【ボストン交響楽団】チケット販売にブロックチェーン技術を使った『True Tickets』を採用

世界的なオーケストラがチケット販売にブロックチェーンを採用

チケットイメージ画像

Yahoo Financeは、2021年3月31日にボストン交響楽団が非接触型チケットサービスのTrue Ticketsを導入することを明らかにしました。

https://finance.yahoo.com/news/boston-symphony-orchestra-taps-true-140000229.html

世界的なCOVID-19感染拡大が背景にあり、チケット販売をTrue Ticketsを通じた非接触型にすることで、観客の健康と安全を確保することが狙いです。

ボストン交響楽団がTrue Ticketsを導入した理由

ボストン交響楽団がTrue Ticketsを導入した理由

1881年に設立されたボストン交響楽団は、世界最大のオーケストラ組織の1つであり、ライブパフォーマンス、レコーディング、教育プログラムなどが主な活動です。

最近ではオンラインストリーミングを通じて、数百万人の顧客に演奏を披露しています。

ボストン交響楽団が採用したTrue Ticketsを活用することで、観客とスタッフ間で発生するチケットの手渡しなどの接触の機会を最小限に抑えることができます。これにより、安全で簡単なチケットの購買を実現できるようになります。

さらに、True Ticketsを通じてイベントの事前、事後など自由なタイミングでにチケットの所有者と直接連絡をとることができるため、COVID-19感染拡大に伴う新たな政策や手順を迅速に共有することができるようになります。

また、True Ticketsで収集されたチケットやユーザーの関連情報を活用することができるため、演奏者とファンを繋ぐイベントの機会の創出も可能となります。

ボストン交響楽団の最高執行責任者であるAlexandra Fuchs氏は次のように述べています。「TrueTicketsは、人々を再び安全に会場に迎えるにあたり、発券の最前線で利便性と透明性を提供します。

 

TrueTicketsの創設者兼CEOのMatt Zarracina氏は次のように述べています。

「ボストンを拠点とするチケットの新興企業として、著名なボストン交響楽団と提携し、常連客の体験を向上させながら、ビジネスの再開を支援できることを嬉しく思います。私たちは今、安全にライブパフォーマンスを再開する方法を示しています。このレベルの年間エンゲージメントは、ボストン交響楽団のような非営利団体にとって強力なツールです。」

 

 

True Ticketsとは

まとめ ブロックチェーンを活用したチケット販売について

True Ticketsは、HyperledgerFabricを搭載したIBM Blockchain Platform上にチケットシステムが構築されています。

また、APIを使用することで、既存のインフラストラクチャを置き換えたり、追加のハードウェアを必要とせずとも、ボストン交響楽団の既存のチケットシステムとスムーズに統合することができます。

True Ticketsの特徴①【チケットの偽造・違反を防ぐ】

True Ticketsの特徴1つ目は、すべての購入者と販売者を識別し、チケットの売買情報を作成、保存、チケットそのものとチケットを売買する人々が偽造・違反がないかなどを確認できることです。

また、チケットを再販売する際にもプラットフォーム内で取引が行われるようになっています。価格の下限、上限を設定できるため、悪意ある転売行為などで高額な販売が行われないように抑制できます。

ファンはTrue Ticketsを使うことで高額転売などの高額チケットや偽造チケットに悩まされることなく、公平な価格でチケットを手に入れられるようになります。

True Ticketsの特徴②【データを追跡・活用できる】

True Ticketsの特徴2つ目は、ブロックチェーンベースの台帳であるため、耐改ざん性を持つ不変の台帳として機能し、チケットごとに足跡をたどり記録できることです

そのため、チケットの作成から利用されるまでのライフサイクルを追跡することが可能です。チケットのライフサイクルは各段階でアーティストやイベント会場、ファンなどの関係者が確認することができます。

さらに、プラットフォーム内のチケット情報に関するデータを分析し、アーティストや会場の関係者向けに活用できるデータを提供します。例えば、

  • チケットの入場記録から、コンサート会場における参加者の平均到着時間を分析し、会場準備のスケジュールに反映する
  • チケット購入記録などからアーティストに対して熱狂的なファンをセグメントし、ファン限定の案内を送るなどクロスセルやアップセルの施策を実施する

ということが可能となります。

まとめ ブロックチェーンを活用したチケット販売について

まとめ ブロックチェーンを活用したチケット販売について

コンサートやスポーツイベントで販売されるチケットには、運営者の意に反して高額な転売が行われることや、チケットが偽造されるなどの様々な脅威が常に存在しています。

昨今ではCOVID-19の感染拡大から、非接触型のソリューションによる安全性の確保が重要視されています。

ブロックチェーンは、偽造防止、チケットの追跡、プライバシーの保護、非接触にも対応することができるソリューションです。

チケットの悪意ある転売・偽造を防止し、非接触型で安全を提供、ファンとの新たな関わりを創造できる可能性を持つブロックチェーンのテクノロジーは、今後もますます注目され続けることでしょう。

ブロックチェーンを活用したビジネス構築に興味がありますか?

ブロックチェーンビジネスに興味がありますか?

アイディアだけお持ち下さい。
ブロックチェーンの知識は必要ありません。

  • ブロックチェーンプロダクトをゼロから立ち上げた経験やノウハウ
  • 世界トップクラスのパートナーシップ
  • 業界を問わないコンサルティング力

ブロックチェーン・ビジネスコンサルティングチームが、あなたのビジネスを成功させます。

業種・業界別でブロックチェーン技術の活用、導入に関する記事を探す

ブロックチェーンビジネスに
興味がありますか?