オンラインカジノの透明性とプレーヤー保護をブロックチェーンで実現【英FunFairの事例紹介】

オンラインカジノの透明性とプレーヤー保護をブロックチェーンで実現【英FunFairの事例紹介】

オンラインカジノ イメージ画像

FunFair(https://funfair.io/)は、イギリスのロンドンを拠点としているFunFair Technologiesによるプロジェクトです。

英国のオンラインカジノに向けられる消費者の懸念「カジノへの信頼性の低下」に対して、これまでにない透明性の実現やプレイヤーの保護などのために誕生しました。

FunFairの3つの特徴

FunFairの3つの特徴

  1. Ethereumブロックチェーン上に構築されたFunfairのプロトコルは、スマートコントラクトや、独自のFate Channels、およびFUNという名前のトークンを組み合わせて使用しています。
  2. ステートチャネルテクノロジーの高度なFunFairのFate Channelsは、他のブロックチェーンアプリケーションよりもはるかに低いガス(手数料のこと)でプレイヤーとオペレータがリアルタイムの取引をすることができます。
  3. プラットフォームには、HTML 5およびWebGL規格に準拠して構築されたFunFair独自の高品質3Dゲームがあり、プラットフォームの進歩に合わせて独立開発者によるゲームも追加されます。

FunFairのカジノゲームプロトコルおよびテクノロジプラットフォームは、透明性が高く安全なカジノのグローバルネットワークを構成しています。さらにプレイヤーは楽しく、早く、低コストで公正なカジノを楽しめるようになっています。

スマートコントラクトとは?

ブロックチェーン上であらかじめ設定した条件に従って、取引が自動的に行われる仕組み。売買や権利の移動などの複雑な作業が、人の手を介することなく自動的に行うことができる。スマートコントラクトにより間違いや改ざんがなくなり、所要時間などの削減にも繋がる。

 

Fateチャンネルとトークンによってプレイヤーへの支払いを迅速化

Fateチャンネルとトークンによってプレイヤーへの支払いを迅速化

独自のFateチャンネルは、リモートゲーミングサーバーなしの、ピアツーピアソフトウェアおよびデータベースです。

スマートコントラクトをオフチェーンで実行することによって、ブロックチェーンゲームをプレイする際の時間とコストを大幅削減し、リアルタイムのランダム数生成と不正防止によるゲームを提供しています。

また、FUNトークンとFate Channelのスマートコントラクトを組み合わせることで、プレーヤーの暗号通貨ウォレットへの即時支払いを可能にしています。

プレイヤーは自分の暗号通貨のウォレットアドレスから直接FUNトークンを使ってゲームをプレイすることができるためプレイヤー自身で資金を管理することもできます。

そのため、運営側のカジノがプレーヤーの資金を不正に使用したり、カジノが倒産した場合に資金がなくなったりすることはなく、プレイヤーの資金は守られていることになるのです。

 

まとめ ブロックチェーン活用によるオンラインカジノの実現について

まとめ ブロックチェーン活用によるオンラインカジノの実現について

今回は、イギリスで取り組みが始まっているオンラインカジノにおけるブロックチェーン活用事例を紹介しました。

ご紹介したFunFairは、下記にて実際にカジノを楽しむことができます。

 

FunFairのプロジェクト内容は、こちらの動画から見ることができます。

 

 

FunFair Technologiesの取り組みにより、英国を起点に各国のカジノに対する消費者の不信感も解消されていくことでしょう。

他にもブロックチェーン技術を使ったオンラインカジノは多く存在しています。

ブロックチェーンによりオンラインカジノの透明性が担保されています。今後は英国のみならず、世界中でオンラインカジノを楽しめるようになっていくことでしょう。

ブロックチェーンを活用したビジネス構築に興味がありますか?

ブロックチェーンビジネスに興味がありますか?

アイディアだけお持ち下さい。
ブロックチェーンの知識は必要ありません。

  • ブロックチェーンプロダクトをゼロから立ち上げた経験やノウハウ
  • 世界トップクラスのパートナーシップ
  • 業界を問わないコンサルティング力

ブロックチェーン・ビジネスコンサルティングチームが、あなたのビジネスを成功させます。

業種・業界別でブロックチェーン技術の活用、導入に関する記事を探す

ブロックチェーンビジネスに
興味がありますか?