廃棄物をリサイクルして報酬を獲得!ブロックチェーン技術が廃棄物問題を解決

廃棄物をリサイクルして報酬を獲得!ブロックチェーン技術が廃棄物問題を解決

廃棄物問題の状況をリサイクルで改善するブロックチェーンプロジェクト

廃棄物処理の管理は、多くの国や地域が抱える共通のする課題の1つです。
ビットコインから始まったブロックチェーン技術はその影響力の範囲を金融から他の分野に移行し始めていますが、その1つに廃棄物の管理があげられます。

カナダで設立された世界規模のリサイクルベンチャーであるPlastic Bankは発展途上国におけるプラスチック廃棄物を削減するためにブロックチェーン技術を活用しています。

ブロックチェーン上に記載される記録は、改ざんが不可能な形で厳格に日付順に並ぶため、廃棄物の出荷やリサイクルの追跡を簡易化し、規制遵守にも役立ちます。

これまで廃棄物の追跡は困難でしたが、ここでもブロックチェーンの使用によって劇的な作業効率を生み出すことが可能です。例えばプラスチック片にスキャン可能なQRコードをタグ付けしてから、リサイクルサプライチェーンの各ステップで追跡できるようなシステムを設計するのはそれほど難しいことではありません。

Plastic Bankはハイチ、ペルー、コロンビア、フィリピンなどと言った国々をターゲットとし、プラスチックのゴミをリサイクルセンターに持ち込む人たちに報酬を与えることで、これらの地域で深刻化する廃棄物問題の状況を改善する取り組みを始めています。

Plastic Bankはブロックチェーンで保護されたデジタルトークンを開発し、報酬として参加者に配布するシステム考案しました。トークンはPlastic Bankアプリを使用して、あらゆる店舗で食品や電話の充電ユニットなどを購入するために使用することが出来るという仕組みです。プラスチックはその後、企業によって購入され新しい消費物へリサイクルされます。

ブロックチェーンの透明性は、投資したものがどこに行くのかを監視可能にするという面でも魅力的です。

廃棄物の管理に対しては、伝統的な方法だけで考えるのではなく、率先して新しい技術を取り入れてゆくことが求められています。ブロックチェーンはすでにこの分野で恩恵をもたらし始めており、まだまだ成長の可能性があると考えられます。

廃棄物のトレーサビリティのために最適なソリューションが、ブロックチェーンにあるのかもしれません。

ブロックチェーンを活用したビジネス構築に興味がありますか?

ブロックチェーンビジネスに興味がありますか?

アイディアだけお持ち下さい。
ブロックチェーンの知識は必要ありません。

  • ブロックチェーンプロダクトをゼロから立ち上げた経験やノウハウ
  • 世界トップクラスのパートナーシップ
  • 業界を問わないコンサルティング力

ブロックチェーン・ビジネスコンサルティングチームが、あなたのビジネスを成功させます。

業種・業界別でブロックチェーン技術の活用、導入に関する記事を探す

ブロックチェーンビジネスに
興味がありますか?