世界三大高級時計メーカーがブロックチェーンで偽造品撲滅?

世界三大高級時計メーカーがブロックチェーンで偽造品撲滅?

ヴァシュロン・コンスタンタンがArianeeへ参加

世界三大高級時計メーカーの一つヴァシュロン・コンスタンタンはブロックチェーンテクノロジーによるデジタル時計認証の試験運用企業としてArianeeのオープンソースソリューションへ参加しました。

高級時計の偽造品は毎年4千万台以上市場に出回っています。
4千万台という数字からもわかるようにその数は非常に多く、それらは肉眼だけで識別出来ない程、精巧に作られている場合もあります。そのため、時計内部の動作を確認して、偽造品かどうか確かめることが最善とも言われています。

高級時計ブランドは積極的にブロックチェーンを取り入れている

Arianeeはブロックチェーンを使い、デジタル証明書を発行し、所有者の時計の購入記録、修理記録、その後別の所有者へ渡った時等、時計に関わるすべてのトレーサビリティをブロックチェーン上に記録し、偽造品ではないことを証明しようとしています。

ヴァシュロン・コンスタンタンをはじめとして、オーデマ・ピゲ、ロジェ・デュブイ等高級時計業界の15社がこのArianeeのコンソーシアムに参加しています。

Arianeeのブロックチェーン

「Arianeeプロトコル」は、オープンソースのブロックチェーンベースのプロトコルであり、価値の高い製品の安全性をデジタル証明書を作成することで守ります。Arianeeは、証明書管理プラットフォーム、証明書のウォレットなどのアプリケーションを構築するためのフレームワークを提供しています。

Arianee Project Ecosystem
Arianee

Arianeeの機能

主な機能一覧

  • ブランドによるデジタル証明書の発行
  • 所有者から別の所有者へのデジタル証明書転送
  • 所有権の証明
  • 証明書を発行したブランド、再販業者はメッセージを利用することで証明書を操作可能
  • 証明書の履歴の確認  等

Arianeeプロトコルに参加しているブランドは、製品のデジタル証明書を発行することができます。製品の所有者は、Arianeeのアプリケーションを端末にダウンロードし、アカウントを発行することで、ブランドが発行したデジタル証明書をアプリケーションを介して受け取ることができます。

製品がブランドから購入者に渡ってからも、デジタル証明書には購入履歴、修理、メンテナンス、所有者の移動等のすべての履歴が製品固有のIDを用いて、ブロックチェーン上に記録されます。そのため、中古市場へ流れたとしてもすべて記録がされるため、デジタル証明書を持たない製品は偽造品であると簡単に確認することが可能です。

Ariaトークンの機能

Arianeeには、EthereumのERC-20のAriaトークンが存在し、Arianeeのプロトコル内の通貨として利用ができます。

AriaトークンはUSDで安定した価格を維持することができ、ブランドが証明書を発行した際や、ブランドが作成した証明書に関するメッセージ配信など行う際にも必要となります。Ariaトークン価格は、決まった時刻にAria / USD為替レートに基づいてOracleによって毎日調整されます。
さらにArianeeトークンは、ブランドによって課金された分、Arianeeのエコシステムの関係者に自動的に分配されるよう設計されています。

Arianeeeconomy

arianeeconomy

ヴァシュロン・コンスタンタンの最高デジタル責任者であるAngela Au-Yeungは次のように説明しました。
「この認証により、顧客、時計、我々の会社の間に相互作用が生まれます。ブロックチェーンを介してセキュリティを確保することで、製品のライフサイクル全体を追跡し、匿名性を損なうことなく所有者とコミュニケーションできるようになりました。」

価値の高いものに対して証明機能や追跡機能を持たせるには、ブロックチェーンは最適であると言えるでしょう。

これからも高級時計業界だけではなく、幅広い分野でブロックチェーンを利用した新しいビジネスモデルが出現してくる可能性は非常に高いと言えます。

ブロックチェーンを活用したビジネス構築に興味がありますか?

ブロックチェーンビジネスに興味がありますか?

アイディアだけお持ち下さい。
ブロックチェーンの知識は必要ありません。

  • ブロックチェーンプロダクトをゼロから立ち上げた経験やノウハウ
  • 世界トップクラスのパートナーシップ
  • 業界を問わないコンサルティング力

ブロックチェーン・ビジネスコンサルティングチームが、あなたのビジネスを成功させます。

業種・業界別でブロックチェーン技術の活用、導入に関する記事を探す

ブロックチェーンビジネスに
興味がありますか?