フィリピンで少額国債を買えるブロックチェーンベースのアプリケーションが提供開始

フィリピンで少額国債を買えるブロックチェーンベースのアプリケーションが提供開始

フィリピンで少額国債を買えるブロックチェーンベースのアプリケーションが提供開始

 

2020年7月28日、フィリピン財務省(BTr)は、フィリピン、フィリピンの暗号資産取引プラットフォームの Digital Asset Exchange (PDAX)と共同で、ブロックチェーンの分散型台帳技術を用いた、フィリピン政府が発行するり国債であるリテール国債(RTB)を買うことができるアプリ「bonds.ph」を提供開始しました。

 

このアプリケーションでRTBを買うために、新規で銀行口座を開設することは必須ではありませんが、銀行口座を持っていない人々でもこれを機に、24時間365日利用可能なアプリケーションをダウンロードすることで銀行口座を開設でき、貯蓄やRTBへ投資をすることができるようになります。利用者は、アプリケーション内での各種送金を様々な方法で行うことができ、Eウォレットやネット銀行、店頭での購入などで100米ドルからRTBへ投資をすることができます。

BTrは、資金調達の方法として、ブロックチェーンを使ったRTBの流通が実現可能かどうかを判断する第一歩としてこの取り組みを承認しました。

 

bonds.phで使われているブロックチェーン

bonds.phの技術パートナーは、Bangko Sentral ng Pilipinas(フィリピンの国立銀行)によってライセンス承認されたフィリピンの暗号資産取引所を運営しているPDAXです。PDAXは国の法律、規制に完全に準拠し、世界標準のセキュリティを維持しており、操作ふが簡単でアクセスしやすい包括的な金融サービスを提供しています。

また、ブロックチェーン活用により、スマートコントラクト機能で手動による操作を削減し、処理時間とコストを大幅に削減することができます。さらには、データはブロックチェーンに記録されるため対改ざん性の高い記録管理が可能となります。
これにより、利用者はブロックチェーンベースのアプリケーションで安全に、銀行の利用、RTBの投資を行うことができるようになります。

フィリピン国務長官Rosalia V. De Leonは、以下のように述べています。
「bonds.phの立ち上げは、すべてのフィリピン人、特に銀行口座を持たない人々が、BTrの最新のリテール国債などに従来よりも簡単に投資することができる道を開くことへ繋がります。モバイルアプリは、経済回復とCOVID-19対応のために共和国が投資し、共和国の資金調達に役立つ機会を提供します。」

 

PDAXの創設者兼CEOであるNichel Gaba氏はInquirer紙によると、https://business.inquirer.net/303055/philippine-treasury-is-asia-pioneer-in-leveraging-distributed-ledger-technology-blockchain-for-treasury-bonds「この利点により、ブロックチェーンは真実を保持するだけでなく、支払いを自動化し、ルールを適用し、スマートコントラクトを介して複雑なトランザクションをわずかなコストで、またはまったくコストをかけずに促進できます。」

COVID-19による、経済打撃の回復手段として、ブロックチェーンを使った取引所、銀行、政府が協力することで、国債に消費者が投資しやすくなりました。銀行や投資とブロックチェーンの相性が良いことから海外の銀行では続々とブロックチェーンを使う動きが進められいます。

ブロックチェーンを活用したビジネス構築に興味がありますか?

ブロックチェーンビジネスに興味がありますか?

アイディアだけお持ち下さい。
ブロックチェーンの知識は必要ありません。

  • ブロックチェーンプロダクトをゼロから立ち上げた経験やノウハウ
  • 世界トップクラスのパートナーシップ
  • 業界を問わないコンサルティング力

ブロックチェーン・ビジネスコンサルティングチームが、あなたのビジネスを成功させます。

業種・業界別でブロックチェーン技術の活用、導入に関する記事を探す

ブロックチェーンビジネスに
興味がありますか?