食の安全

1/2ページ

ドバイとインドをつなぐブロックチェーンベースのeマーケットプレイス

ドバイとインドをつなぐブロックチェーンベースのeマーケットプレイス   2020年8月29日 世界を代表するドバイのフリーゾーンであるDubai Multi Commodities Centre (DMCC)は、ブロックチェーンを利用してインドの農家とUAEの食品産業をつなぐeマーケットプレイス 「Agriota E-Marketplace」を立ち上げました。 Agriotaプラットフォ […]

シンガポール、ブロックチェーンによる食品安全システムに挑戦

シンガポール、ブロックチェーンによる食品安全システムに挑戦   2020年8月27日にシンガポールのveriTAGは、シンガポールの食品庁(SAF)と航空宇宙、電子機器等広い分野のサービスを行うST Engineeringとの提携を発表しました。 今回の提携により、東南アジアの食品安全危機に取り組むためのブロックチェーンベースの食品安全システムが構築される予定です。 シンガポールが食品に […]

米国大手のベリー生産企業がIBMのブロックチェーンを採用

米国大手のベリー生産企業がIBMのブロックチェーンを採用   The Packerによると2020年5月17日、カリフォルニアジャイアントベリーファームはIBM Food Trustブロックチェーンを採用していることを発表しました。   カリフォルニアジャイアントベリーファームは、米国でトップのベリー生産者であり、消費者が必要なときに必要な場所で最高品質のイチゴ、ブルーベリー、 […]

ブロックチェーンテクノロジーで柑橘類を追跡

オーストラリア国内で、商用柑橘類栽培者を代表する業界団体として認められている非営利団体 Citrus Australiaは、ブロックチェーンベースのトレーサビリティシステムを試験運用しています。 Citrus Australiaは、認証サービスプロバイダーのLaava IDおよびブロックチェーン会社のTrust Provenanceと協力して、オーストラリア産柑橘類の輸出向け食品トレーサビリティシ […]

ミツバチをブロックチェーンで追跡管理すると、食料の安定供給につながる

食用作物の受粉に重要なミツバチは世界的に減少中 私たちの生活とミツバチは直接関わりがあるわけではありませんが、私たちが食べる作物にはハチの受粉が大きく影響しています。 何年も前から養殖、野生に関係なく世界中のハチの数は減り続けており、現在アメリカにはミツバチのコロニーと呼ばれる生命共同体社会は250万しか存在しておらず、1940年代の半分にも満たない数です。 そして、世界からミツバチがいなくなって […]

エビを追跡するトレーサビリティに関してブロックチェーンを使用

エビを追跡するトレーサビリティのブロックチェーン活用 このブロックチェーンプログラムは、IBMのFood Trustイニシアチブとウォルマートが協力して行っているプログラムです。 また、ウォルマート小規模サプライヤー(原料や部品のほか商品などを供給する業者)が、BAP(水産養殖のベストプラクティス)認証を取得するのを支援しています。 ※BAP認証とは、水産養殖所、孵化場、処理工場および飼育工場にお […]

マクドナルド、ネスレなどが広告のブロックチェーン試験運用に参加

マクドナルド、ネスレなどの主要ブランドが、英国のデジタル広告取引標準化団体である、ウェブ標準のための共同産業委員会(Jicwebs)によって開発されたブロックチェーンの試験運用に参加しました。 5月に発表されたこのプロジェクトは、デジタル広告サプライチェーンにおける技術の可能性を評価し、透明性の向上を目指しています。また、広告サプライチェーンにおける信頼性と透明性の向上におけるテクノロジーの可能性 […]

小規模な農家の救い方!パブリックブロックチェーンプラットフォームの導入例!【2019年最新情報】

食料を提供する農業は、様々な課題を抱えています。 小規模な農家の多くは作物を作る上で天候に頼らざる終えません。 そのため生産性・品質を安定させることが難しい実情があります。更に生産や品質の不安定さは、市場への安定的な参入の妨げとなってしまいます。 国連の世界食糧計画(WFP)は、気候変動と気温の上昇、自然災害、不安定な降雨パターンの有害な組み合わせにより、多くの開発途上国が食料不足の影響を受ける可 […]

ステーキハウスから始める!食の安全を守るブロックチェーンソリューション。

食品の安全は誰が守る? 食品サプライチェーンの完備は、食品安全管理の観点から今多くの国々で求められています。 近年注目を浴びているスポーツ選手のドーピング陽性反応の原因の一つには汚染された肉の摂取があり、健康のみならずスポーツの公平性においてもサプライチェーンの必要性が叫ばれています。 多くの国で有害成分を含んだ食品は生命の危機への懸念をも含んだ問題となっており、現状これを打破するソリューションが […]

食の安全をブロックチェーンで守る!野菜の安全性から向上を目指す!

ブロックチェーン技術を使った食品の安全管理システム開発と背景 アメリカにある世界最大のスーパーマーケットチェーン「ウォルマート」と 同社の会員制スーパーマーケット「サムズクラブ」は、2019年9月30日までにとあるシステムを立ち上げる予定だとしています。 そのとあるシステムとは、契約しているレタスの供給業者に対して、供給する野菜に関する情報をブロックチェーン上に記録させるというものです。 ブロック […]

業種・業界別でブロックチェーン技術の活用、導入に関する記事を探す

ブロックチェーンビジネスに
興味がありますか?