ブロックチェーン技術を公立学校が利用、教員と生徒の心身の健康状態をCOVID-19から守り管理する

ブロックチェーン技術を公立学校が利用、教員と生徒の心身の健康状態をCOVID-19から守り管理する

ブロックチェーン技術を公立学校が利用、教員と生徒の心身の健康状態をCOVID-19から守り管理する

学校COVID-19対策イメージ画像

2021年2月16日に、グローバルヘルスケアテクノロジー会社であるSolve.Careは、カリフォルニア州の公立学校を行政支援サービスを提供するCollaborative Charter Services OrganizationがSolve.Careが提供するブロックチェーンベースの健康管理プラットフォームTeam.Care Networkを活用することを発表し、生徒とその家族、教員などの安全確保を支援し、COVID-19による感染リスク低減に向けた活動を行っていることを明らかにしました。

 

Team.Care Networkは、ブロックチェーンベースのアプリケーションで、データに対するプライバシーを保護しながら、COVID-19の感染状況の確認や個人の健康とフラストレーションに関する状況を管理することができます。

生徒や家族、スタッフがアプリケーションを使用することで、学校として何らかの意思決定を行う際に、アプリケーションから収集した情報を参考に正確な状況分析を実現することができ、COVID-19の陽性結果が検出された場合には、すぐに対策を計画、実行することができるようになります。

プライバシー保護に配慮したアプリケーション

 

Team.Care Networkのアプリケーションはスタッフが健康な状態かどうかを確認するために、心身の健康状態を管理することが可能となっており、この機能はCOVID-19によって変化してしまった環境における心身の健康管理に役立つことが大いに期待されています。

また、Team.Care Networkのプラットフォームはプライバシー保護に配慮したアプリケーションであり、GDPR(=General Data Protection Regulation EU一般データ保護規則)およびHIPAA(Health Insurance Portability and Accountability Act 米国による医療情報に関するプライバシー保護やセキュリティ確保について定めた法律)の規制に準拠しています。

Collaborative Charter Services Organizationの組織は、サンディエゴ、ロサンゼルス、ソノマ郡のCalifornia Pacific Charter Schools、インペリアル、オレンジ、リバーサイド、サンディエゴ郡のMY Academy、サンマルコスのCollaborativeに対してサービスを提供しています。各施設は100人以上の従業員、生徒は、4歳から成人までの約1,000人で構成されています。

現在、教師や生徒はオンライン上で学校の活動に参加しているため、今回のTeam.Care Networkは、現場で働いている職員が優先される予定です。

今後オフィスや学校に戻る人が増えるにつれ、Team.Care Networkはより広い学校コミュニティに必要とされることが予想されます。

 

Collaborative Charter Services Organizationの人事部長であるCorrie Amador氏は次のように述べています。
「学校として、私たちは生徒、スタッフ、そしてその家族の安全を確保したいと考えています。Solve.Careアプリは、スタッフの健康状態を監視し、COVID-19のような病気にかかるリスクを減らすことができるようにしてくれます。 私たちは、スタッフのプライバシーを維持しながら、安全な環境で機密情報を収集できるアプリの使いやすさに感謝しています。」

 

 

Solve.CareのCEOであるPradeep Goel氏は次のように述べています。
「Team.Care Networkは、従業員を保護する必要性がすぐにある職場向けにCOVID-19に直接対応したものでした。しかし、それだけではありません。 それは、パンデミックから抜け出した後も、新しい通常の状態で労働力が従事し、意欲を持ち、生産性が高く、健康的であり続けることを保証するための、組織のための労働力エンゲージメントソリューションです。
近年、カリフォルニア州では、カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)や最近可決されたカリフォルニア州プライバシー権法(CPRA)などの新しい政策が導入され、市民のプライバシー権を保護することに対して、コミットすることが求められています。現在、日常的な学校環境でのブロックチェーン技術の最初のアプリケーションとして、カリフォルニア州の公立チャータースクールは、プライバシー保護のためのブロックチェーンベースのアプリケーションを通じてデータプライバシーの懸念に対処しながら、生徒やスタッフにとってより安全な空間を作ることができます」

 

Solve.Careは2020年9月7日にも、フロリダ州最大の小児科病院であるAngel Kids PediatricsがTeam.Care Networkを実装したことを発表しています。

フロリダ州最大の小児科病院で、ブロックチェーンベースの従業員健康管理プラットフォームを導入

 

COVID-19の感染状況によって即時対応が求められる今では、プライバシーの保護の観点と、シームレスな情報管理を満たすビジネスモデルが求められています。ブロックチェーンはどちらの観点も満たすことができるツールといえます。

今後もCOVID-19感染拡大によって変化した環境において、企業、団体などグループに所属しているメンバーが、COVID-19の感染状態と共に心身共に健康な状態を維持できているかを管理するツールは求められていくかもしれません。

 

【事例7選】ブロックチェーンを使ったCOVID-19対策

 

COVID-19の感染低減などをブロックチェーンソリューションを利用して取り組んでいる事例をいくつか紹介しています。

 

ブロックチェーンベースのCOVID-19検査記録アプリで航空業界に安全性をもたらす

ブロックチェーンと既存サプライチェーン管理システムの融合でCOVID-19ワクチンを安全に管理する

韓国の観光スポットがブロックチェーンのアプリ使用を選択

航空業界がブロックチェーンベースのヘルスアプリケーションを提供開始

健康証明書を発行するブロックチェーンソリューションがスイスで続々パイロット段階に

 

DNV GL、上海5つ星ホテルで公衆衛生の認証にブロックチェーンを活用

医療データの横断的な管理をブロックチェーンとIoT技術で実現する

ブロックチェーンを活用したビジネス構築に興味がありますか?

ブロックチェーンビジネスに興味がありますか?

アイディアだけお持ち下さい。
ブロックチェーンの知識は必要ありません。

  • ブロックチェーンプロダクトをゼロから立ち上げた経験やノウハウ
  • 世界トップクラスのパートナーシップ
  • 業界を問わないコンサルティング力

ブロックチェーン・ビジネスコンサルティングチームが、あなたのビジネスを成功させます。

業種・業界別でブロックチェーン技術の活用、導入に関する記事を探す

ブロックチェーンビジネスに
興味がありますか?